株式会社近藤建設社長近藤誠人のオフィシャルブログ

カテゴリ:日記の最近のブログ記事

早起きをして。

 

朝、3時30分に起床。

 

 

4時にお世話になっている方々と合流をして一路淡路島へ

 

 

5時30分には目的地である淡路島観光ホテルさんに到着!

 

 

 

s-IMG_9246.jpg

 

 

朝日も昇り、波も穏やかで釣り日和になる予感が・・・。

 

 

この日は鯛を釣りに淡路島にやって来ました!

 

 

しかも人生初のタイラバで!

タイラバとは:https://www.taikabura.com/tairaba

 

 

s-IMG_9261.jpg

 

 

 

とても快適な船で釣りバカ社長自らの操縦でタイラバポイントへ。

 

 

到着後はただ単純にリールを巻いて、落としての繰り返しですが一向に当たりは来ずに時間ばかりが経過・・・。

 

 

魚郡探知機には魚影が出ているのに??なぜか釣れませんが・・・・・

 

 

s-IMG_9259.jpg

 

ルアーを借りて数回投げていると、釣れました!念願のタイではなくハマチが(笑)

 

少し遠方から魚がルアーを追いかけている姿が見えて船のすぐ近くでパクッと!

グググッと強い引きがあり、グググッと竿がしなり・・・何とか釣り上げました。

 

 

その後はタイラバでまたまたハマチを釣りました。

 

どうやらタイラバでもハマチは釣れるようですね!

 

 

s-IMG_9276.jpg

 

 

 

s-IMG_9274.jpg

 

 

 

芦屋に戻り、お世話になっている方の行きつけのお店で釣った魚をお刺身に!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

淡路島で釣れた天然のハマチと鯛は本当に美味しかったです。

 

 

 

日本一のフィシングホテル「淡路島観光ホテル」で想い出に残る釣り体験が出来ました!釣りバカ社長ありがとうございます。

 

淡路島観光ホテル:https://www.awakan.com/

 

 

次はタイラバで鯛を釣りに行きますよ!

桜。

 

桜満開の休日は、長男と2人で夙川をプラプラっと歩いてきました。

 

社会人2年目になる長男は東京の会社に就職をして、長期休暇が取れたら実家に戻りダラダラと・・・ではなくゆっくりとしに帰ってきます。

 

s-IMG_9195.jpg

 

 

 

そんな長男ですが最近仕事で必要な資格を取得し、来月は別の資格の試験とかで結構多忙な毎日のご様子。

 

 

社会人として成長していく長男を見てると嬉しく思います。

 

 

s-IMG_9198.jpg

 

 

 

s-IMG_9206.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きれいな桜を見ながら、

 

2人でいろんな話をしながら、

 

お酒を飲んで陽気な気分になっている人達をみながら、

 

外人の自己中な自撮り撮影をみながら、

 

 

 

親子でいい息抜きができました。

 

 

 

 

s-IMG_9215.jpg

 

 

 

現在作業中のリフォーム現場からもきれいな桜が見えます。

 

 

長男に負けないように父もまだまだ散らないように頑張ります!

 

 

 

 

 

 

新しい年号。

 

新しい年号「令和」が発表されました。

 

 

日本最古の和歌集である万葉集にある歌の序文「于時初春令月 氣淑風和」(時に、初春の令月にして、気淑く風和ぎ)という語句があり、ここから2文字をとり「令和」になったそうです。

 

 

「昭和」から「平成」そして「令和」の3つの年号の中で一番いい時代になって欲しいですよね。

 

 

今日から新社会人になったウチの次男坊の名前には「平成」と「令和」の文字が一文字ずつ入っています。

これからの時代(令和)を築き上げるのは平成生まれの彼らですね!

 

阿倍野でマンションリフォーム。

 

先月から始まっている阿倍野でのマンションリフォームの現場確認へ行ってきました。

 

 

s-IMG_6282.jpg

 

 

 

 

あべのハルカスが見えるマンションの最上階でリフォームです。

 

 

眺望は最高!

 

 

s-IMG_6276.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

システムキッチン・システムバス・トイレ・洗面台など水回りは全て新しく入替です。

 

 

システムキッチンの撤去後です→

 

s-IMG_6274.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不要な壁や棚を撤去して開放感のあるキッチンとリビングへとリフォームします。

 

もちろんクロスも全て貼り替えなので新築同様の仕上がりになります。

 

s-IMG_6270.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

システムバスの撤去後です→

 

 

 

 

予定通り解体撤去作業も無事に終わり一安心です!

4月のお引渡しを目標に順調に進んでいます。

 

どんな空間になるのか!どこまで生活しやすくなるのか!どこまで綺麗に生まれ変わるのか・・・期待感が高まりますよね!

 

 

末永いお付き合いになります!

 

先日、無事にW邸様のお家をお引き渡し致しました。

 

工事中には何度か現場に来てご確認をいただいてましたが、完成すると雰囲気も変わり新たな感動もありました。

 

s-IMG_8803.jpg

 

 

 

 

s-InkedIMG_8804_LI.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-InkedIMG_8805_LI.jpg

 

 

 

 

各所のご説明や救急時の対応など事細かにご説明をさせてもらい、また太陽光業者さんにも来ていただき表示モニターや有事の際の電源使用方法などの説明も受けました。

 

そして室内と屋外の温度差や部屋の隅々まで均等な温度になっている高性能住宅の良さも体感してもらいました。

 

 

s-InkedIMG_8806_LI.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからがW様との本当のお付き合いが始まります。

60年間住宅保証サポートや瑕疵保証制度にも登録していますが当社も全力でアフターサポートをさせていただきます。

 

 

 

末永いお付き合いになりますのでよろしくお願いします!

面白いって聞いた本。

 

「日本国紀」って面白い!

っという話を聞いて読んでみました。

 

百田さんなりの解釈で日本の歴史が書き綴られています。

 

s-IMG_8616.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人それぞれ考え方や解釈の仕方が違うので賛否両論はありますが

僕は面白いと思いますよ!

まだ1/3ページ残ってますが・・・。

 

平成最後の年にこれまでの日本を知り、新しい年号を迎えたいと

思います。

これから仕上げです。

 

現在、新築工事中(ZEH住宅)のW邸の造作工事が終わり、今月から仕上げ作業に移ります。

 

天井と壁を仕上げる前に写真をパシャリ。

 

s-IMG_5450.jpg

 

 

 

階段室はいつも暗くなりがちですがこのW邸は採光計画と通風計画を入念におこなっているので、どの部屋も明るく風通しがいいです。

 

☆写真は仮設階段です。

 

 

 

 

 

2月末のお引渡しを目標に今月も頑張ります。

仕事はじめ。

明けましておめでとうございます。

 

今日から仕事はじめです。

 

s-IMG_4814.jpg

 

 

 

天気も良く清々しい気持ちで仕事をはじめることが出来ました。

 

 

 

 

今年も皆様のご希望に添えれるように精進致しますので本年も宜しくお願い致します。

 

 

 

年末年始のお知らせ

 

誠に勝手ながら平成30年12月29日(土)から平成31年1月6日(日)まで休業とさせていただきます。

 

☆平成31年1月7日(月)8:30より通常営業致します。

来年もより一層のご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

C値の測定結果。

W邸(ZEH住宅)のC値(住宅における相当隙間面積)の測定を行いました。

 

このC値は値が小さいほど住宅の隙間が少なく、気密性が高い住宅であることを表します。

気密性とは住宅の熱効率や省エネルギー効率に影響します。

床や壁の断熱効果と気密性が高いほど冬は熱が逃げないので暖房効率が良くなり、夏は空調の効きが良くなります。

 

例えば、延床面積が40坪(132m2)の場合ならC値が5.0㎝²/㎡なら相当隙間面積は660㎝²(はがき約4.5枚相当の隙間)C値が2.0㎝²/㎡なら相当隙間面積は264㎝²(はがき約1.8枚相当の隙間)となります。

 

C値は1.0㎝²/㎡以下であればカナダの省エネ基準と同じとなり、0.7㎝²/㎡以下であれば優れた高気密高性能住宅と言われています。

 

s-IMG_4687.jpg

 

 

 

まずは測定装置を設置します。

 

 

この測定装置はファン(送風機)で建物内の空気を外に排気して室内の気圧を測定します。

「外に出した空気の量」「室内と外気との気圧差」を測ることで「隙間面積」を計算します。

 

 

 

 

s-IMG_4759.jpg

 

 

 

ファンが回り数分もすれば測定結果が出ました。

 

 

C値=0.38㎝²/㎡ 

(表示は繰り上げで0.4㎝²/㎡)

 

 

 

 

なかなかの数値が出ました。

これも大工さんの努力と優れた施工技術の賜物であり、僕のきめ細やかな施工管理の結果でもあります(笑)

 

隙間の面積を計算すると・・・

143.93㎡(延べ床面積)×0.38㎝²/㎡(相当隙間面積)=54.69㎝²(総相当隙間面積)

(表示は繰り上げて55㎝²)

 

 

この住宅全体で名刺サイズ程度の隙間しかないと言うことです。

 

 

C値は0.38㎝²/㎡

UA値は0.42W/㎡K

BELS評価は☆☆☆☆☆(☆5)

 

どんな高気密高性能住宅になるか完成が楽しみです!

 

プロフィール

写真

近藤誠人
株式会社近藤建設 代表取締役

芦屋生まれの芦屋育ちです。
血液型はAB型ですが、よくA型に近いAB型と言われます。仕事以外の趣味は「食」「車」「ゴルフ」「旅行」で人生を謳歌しています。詳細はブログにて・・・。